【名 称】
  第16回 九州放射線医療技術学術大会
  第67回 九州放射線技師学術大会
  第70回 日本放射線技術学会九州支部学術大会

【大会テーマ】
  診療放射線技師のさらなる職責
  放射線技術学の温故知新

【会 期】
  2021年12月11日(土)、12日(日)

【会 場】
  佐賀市文化会館

【主 催】
  九州地域放射線技師会/公益社団法人 日本診療放射線技師会
  公益社団法人 日本放射線技術学会九州支部

【大会長】
  北村 茂利(佐賀大学医学部附属病院)

【実行委員長】
  柿本 信二(地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館)

【登録費】  

1.会 員:4,000 円
 公益社団法人日本放射線技術学会九州支部会員
 九州地域放射線技師会会員
 公益社団法人日本診療放射線技師会会員

2.JSRT学生会員:1,000 円(公益社団法人日本放射線技術学会 学生会員)
 診療放射線技師免許を有しない養成学校の学生または診療放射線技師免許を有する未就業の大学院生

3. 学生  :3,000円

4..非会員:8,000 円

【特別講演】
令和3年12月11日(土) 

 座長  北村 茂利(第16回九州放射線医療技術学術大会 大会長)

最新の画像診断と診療放射線技師に求める職責(案)

 講師 中園 貴彦(佐賀大学医学部放射線部 准教授:診断医) 

【シンポジウム】

テーマ:「放射線技術のさいこう ~過去から学び, 次の世代へつなげる~
座 長:三井 宏太(第16回九州放射線医療技術学術大会 副実行委員長)
    ほか

シンポジスト:

1.

2. 

3.

4.

5.